Pong tear kOn

カ ン ボ ジ ア の 日 常 ◇ 単 身 カ ン ボ ジ ア へ 渡 っ た 日 本 人 ◇

プロフィール

 

たなゆか 

1988.7.24
鹿児島生まれ 神奈川育ち

20歳の頃、ニューヨークへ渡り、日本とあまりに違う環境にカルチャーショックを受ける。
その後、東南アジアを中心にバックパッカーを経験し、多くの旅人や海外で働く日本人の方と知り合う。

話を聞いている中で、海外で挑戦するワクワク感を感じ起業志向が強くなりカンボジアへと渡る。

1年間カンボジアで生活をし、自分にできることは何なのか、
モヤモヤした気持ちの中での瞑想との出会いからキャンドルの勉強を始める。

オリジナルブランド【 Pong tear kOn 】を立ち上げ、都内やインターネット上にて
オリジナルキャンドルの販売を開始する。



2016.8 ~

【寄付や募金ではない支援の形】をコンセプトに

個人の微々たる力ではありますが

カンボジア人々が作る商品を日本の皆さんに販売しています。

 

直接工房へ行き、作っているものを買うことにより

カンボジアの経済を回したいと考えています。

 

その他、
ヨガインストラクターをカンボジアシェムリアップで行いながら
現地のものを取り入れたキャンドル作り、現地ツアーの企画など

毎日試行錯誤!

 

 

1年を通して温暖な気候ではありますが
今の時期が一番暑い時期であり、毎日汗だくになりながら生活しております。

しかしながら、やはりアンコールワットのパワーはすごいな
人々の活気もここから来ているのかな?
日本のように発展しているわけではなく、どちらかというと生活するのに必死な人たちがたくさんいるんだけど、みんな幸せそうに笑って生活しています。

ただ、やっぱり日本みたいに何でもすぐに手に入るような環境ではありません。

しかし、何事もやってみなければわからない。


今日という日は二度とこない
一日一日、自分の足跡を残して暮らしています。