Pong tear kOn

カ ン ボ ジ ア の 日 常 ◇ 単 身 カ ン ボ ジ ア へ 渡 っ た 日 本 人 ◇

ネガティブからポジティブ('ω')!!!

 

ある人のメルマガを読んでいて

マザーテレサの言葉だと思っていた文章が

実は19歳の青年が書いたものだとわかりました。

 

青年が書いたものをみたマザーテレサが感動して

修道院の壁に書き写したことがきっかけで世界中に広まることとなったそうです。

 

インターネットも発達していない時代に世界中の人が知ることとなる文章。

その言葉からくる強力さは異常ですよね!

 

そして、現在もこの言葉は時空を超えて

私たちへと語り継がれているのだから確かな言葉だと思います。

 

そんな10か条の内容をお伝えします。

 

1.

人は不合理で、

わからず屋で

わがままな存在だ。

それでもなお、人を愛しなさい

 

2.

何かいいことをすれば、

隠された利己的な動機があるはずだ、

と人に責められるだろう。

それでもなお、良いことをしなさい。

 

3.

成功すれば、

うその友だちと本物の敵を得ることになる。

それでもなお、成功しなさい。

 

4.

今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。

それでもなお、良いことをしなさい。

 

5.

正直で素直なあり方は

あなたを無防備にするだろう。

それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

 

6..

最大の考えを持った最も大きな男女は、

最小の心をもった最も小さな男女によって

撃ち落とされるかもしれない。

それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

 

7.

人は弱者をひいきにはするが、

勝者の後にしかついていかない。

それでもなお、弱者のために戦いなさい

 

8.

何年もかけて築いたものが

一夜にして崩れ去るかもしれない。

それでもなお、築きあげなさい。

 

9.

人が本当に助けを必要としていても、

実際に助けの手を差し伸べると

攻撃されるかもしれない。

それでもなお、人を助けなさい。

 

10.

世界のために最善を尽くしても、

その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。

それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

 

あえて強調したいところの言葉の文字を濃くしてみました(笑)

この言葉を19歳の青年が書いたということに驚きが隠せません。


そして、現代に当てはめていったとき、

ネガティブな感情になっている方にお伝えしたくなってブログに書き留めました。

 

すでにご存知かと思いますが

生きていくうえで良いことばかり起こることはありません。

 

上司、同僚、家族、貯金残高、友達、仕事、、、

 

平然とどん底に叩き落してきます。

容赦ないですよ。

 

徹底的に追い込んで

逃げても、隠れても

必ず居場所を突き止めて

見つけられます。

 

逃げ出すことはできないです。

 

だからこそ、180度変われる方法さえあったら

ネガティブに考える人ほど

 

 

それが、上で書いた

【逆説の10か条】です。

強力なパワーを持っているのに

使う人がいなかったら意味がないですよね、、

 

まさに宝の持ち腐れ!

 

なので、このブログを読んでいただいた方で

ネガティブになりがちな人や悩みが尽きない人

やることはシンプル!!!

 

この言葉を3週間実践してみる!ただこれだけです。

 

人って21日間続けることで

習慣化されると言われています。

 

なので3週間!続けてみてください★

 

 

とは言っても、意識するだけでいいと思います!

 

例えば、

上司が無理な仕事を頼んできたら

「 あ、このシュチュエーションは、上司を恨むんじゃなくて

信頼して頼んできてくれているんだ!と愛してみよう('ω')! 」

 

きっと意識するだけで勝手に180度違う人生観を持てるようになります☆☆